池袋のクリニックで受けられるハイフとは

「ハイフ」は池袋にある美容系クリニックで受けられる、照射系の美容医療の1つです。

肌にレーザーや高周波などを照射する美容医療は数多く施術法がありますが、池袋で受けられるハイフの場合SAMA筋という肌の奥深くにある、筋膜に作用するのが特徴です。この美容医療は英語表記すると「HIFU」となります。High・Intensity・Focused・Ultrasoundの頭文字を取った略語です。

日本語に直すと高密度焦点照射式超音波治療となります。高密度とはハイパワーのこと、そして焦点照射式とは周囲にダメージを与えないということです。周囲にダメージを与えない、強力な超音波による治療が受けられます。肌の表面や真皮層にあるコラーゲンに作用する美容医療は多いですが、この施術の場合はさらにその下にある脂肪層と筋層の間にある、SAMA筋にアプローチしてこの部分にあるコラーゲンを、超音波の熱エネルギーによってキュッと収縮させせる効果を発揮するのが特徴です。お肉を強火で焼くとギュッと縮みますが、この作用と同じようなことがSAMA筋で起こります。

グッと収縮が起こるため術後、すぐに肌の引き締まり感やリフトアップを実感することが可能です。さらに術後、2か月から6か月にわたり熱ダメージを負ったコラーゲンを治そうとして、コラーゲンの生成量が増加します。この働きによって肌のハリ感や弾力性がアップし、たるみを軽減する効果を得られます。このような効果があるため、アンチエイジングケアとして池袋でハイフを受ける人が多いようです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *