池袋のクリニックで注目のハイフとは

歳を重ねると目立ちやすくなる肌の老化として、多くの方が悩んでいるのがシミやそばかすなどのメラニントラブルから、たるみによって起こるシワなどが挙げられます。

シミやそばかすはメイクで綺麗にカバーすることも可能ですが、顔の印象が変わってしまうたるみの症状は、メイクだけではカバーすることができなくなります。そこでリフトアップした若々しい肌を取り戻すためにも、池袋にある美容クリニックでHIFU(ハイフ)のお手入れを受ける方が増えています。池袋の美容クリニックでは様々なたるみ治療が受けられますが、どれも治療後の肌の負担や傷跡が残りやすい点がありました。

しかし最新のたるみ治療であるハイフは、皮膚の深い層にある表在性筋膜に向けて、熱エネルルギーがしっかり届くのでたるみの原因となる表在性筋膜を収縮させ引き締めることが出来ます。メスを使用しないフェイスリフトとも呼ばれており、表在性筋膜と合わせて脂肪層深層の2ヵ所に対してピンポイントで加熱をすることで、肌の土台となる深層を引き締め、効率よくリフトアップすることが可能です。

池袋の美容クリニックでは、手術や注射によるたるみ治療が主流でしたが、最新の治療法であるハイフが登場してからは大掛かりな治療をせずとも肌の奥からたるみを引き締めることが出来ます。ほうれい線や首のシワを効果的に改善したいと思っているなら、カウンセリングを受けた上で治療を受けてみることをおすすめします。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *