池袋の美容クリニックで注目のハイフとは

適切なスキンケアが行えていなかったり、紫外線対策が不足してしまうことで紫外線ダメージが肌に蓄積することで、肌のコンディションが悪化してしまっているという方は少なくありません。

早めに適切なお手入れが行えれば良いですが、放置しているとだんだん肌ダメージが蓄積して老化しやすくなります。肌の老化というとシミやそばかすなどの色素沈着をイメージする方は多いですが、皮膚内部の真皮層にあるコラーゲン量が低下することで、肌全体に弾力がなくなり、ハリと潤いが不足することで肌の乾燥が進行し、毛穴の開きや肌のたるみが起こります。

顔全体の皮膚がたるむことで、目元や口元に目立つシワが出来て、ほうれい線や二重顎など老けた印象を与えるトラブルにつながっていくため、早めにリフトアップケアを受ける必要があると考えられています。そこで池袋にある美容クリニックで、多くの女性が利用しているのが小顔治療の一つである「ハイフ」のお手入れです。ハイフは皮膚の深い層にある表在性筋膜に対して超音波エネルギーを与え、たるんだ皮膚を即時的に引き締める効果があります。

メスを利用しないリフトアップ方法とも呼ばれ、肌の土台となる深層をしっかりと引き締めることで、効果的にリフトアップ、小顔効果を得ることができるメリットを持っています。ハイフは池袋のエステサロンでも導入されている小顔ケアですが、エステサロンで使用されている美容機器は出力や機能を落とした機器を導入しているため、より高い美容効果を求めているなら出力が高く、効果が安定している美容クリニックでのハイフ治療を行うことがおすすめです。池袋は都心からアクセスもよく、忙しい方でも通いやすいことから、このエリアの美容クリニックが幅広い年齢層の女性から支持されています。
池袋でハイフ のことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *