池袋の美容皮膚科が絶賛中のハイフとは

加齢によるシワやたるみは、女性をいつも悩ませるものです。

今までにも注射や糸、メスによる手術によってこれらを引き締める美容法はありました。しかし、痛そうな施術は避けたいと考える女性も多かったのです。現在、池袋の美容皮膚科などで取り入れられている新しい施術「ハイフ」は、顔に注射やメスを一切いれることなく、シワやたるみを治療することが出来ます。方法は簡単で、使用する機器は高密度焦点式超音波治療器と呼ばれる超音波を皮膚に当てるものです。この高密度の超音波は、表皮の奥にある真皮層・脂肪層・筋膜にまで届きます。

筋膜は年齢と共にたるんでしまうものですが、超音波の熱が当てられることで収縮するのです。それにともなって、表面の皮膚のたるみやシワが綺麗に引き締まります。「ハイフ」が池袋の美容皮膚科で人気である理由は、これだけではありません。収縮した筋膜は、復活しようとコラーゲンを多く使用します。このことによりコラーゲンの生成が促進され、表皮もつややかな肌に変貌するのです。

こうした「ハイフ」の治療効果は3か月から半年程度は持つと言われています。普段はクリニックやサロンのために池袋まで足を運ぶのは難しいという女性でも、安心して「ハイフ」を体感できるのです。さらに嬉しいことに、「ハイフ」の超音波を顎や頬の脂肪層に当てることで、脂肪が減少し頬や顎のラインがすっきりするという効果も認められています。超音波による施術ですから、体に有害ということもなく安心して施術を受けられるのです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *