たるみ治療なら池袋のクリニックで受けられるハイフ

たるみはエイジングサインの一つで、コラーゲンの生成量が減少する年齢から徐々に出てきます。

若い時にはコラーゲンの生成が多かったことで、キメも整った肌で弾力も有ったけれど、保水力も低下してしぼみ肌になったり、化粧水も浸透しづらくなりどんどんエイジングサインが進行していきます。たるみ肌は老けた印象にもなりますし、美容注射やメスを使った大掛かりなフェイスリフト、糸を入れるフェザーリフトなど様々な方法が池袋の美容外科でも行われています。

池袋にはエステサロンも多数ありますし、フェイシャルコースも充実してはいますが根本的なところまで働きかける事と言えば医療行為を使う方が効果的です。池袋のクリニックで、リスクも少なくダウンタイムもほとんどいらないのに効果が非常に大きいと話題なのがハイフです。エステサロンでも行われているのではと思う方もいるかもしれませんが、ハイフという名前であっても使われているマシンの出力が圧倒的にクリニックの方が高いですし、効果もその分違ってくるでしょう。

基本的にはハイフは医療行為ですのでクリニックで行われています。保険は適用されないので、それぞれのクリニックで定められている料金も異なりますし事前にサイトなどでチェックしてからカウンセリングに行く事をお勧めします。2~3回行う事で効果が出てきますし、コラーゲン生成を促進出来るので内側から弾力のあるハリ肌になり、リフトアップも可能です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *