肌質の改善も期待ができる名古屋でのHIFU

シャープな小顔は女性の憧れであり、名古屋でのHIFUはその願いを叶える素敵な施術です。

綺麗になりたい半面で痛みはどれくらいあるのか、耐えられるのかは気になります。個人差がありますが麻酔なしで耐えられないほど、激痛でつらすぎるということはありません。医療機関かエステかの違いもありますが、名古屋でのHIFUの刺激として、部分的に感じることはあります。特に骨に近い部分などは、軽度の刺激を感じたり、筋肉痛のような軽い痛みを感じることもしばしばです。反対に目元や額などは、ほとんど刺激がないためストレスを感じることもありません。若干の痛みを感じることがあっても、それはほんの一瞬です。名古屋でのHIFUの照射を受けたからといって、強い赤みが出たり内出血を起こすようなハプニングはありません。

長引くような副作用はなく、照射直後に火照った感じがしても、時間とともに消えていきます。ほんのりと皮膚に赤みが出たとしても30分から1時間もすれば元通りです。筋膜からしっかりとリフトアップできる施術であり、定期的に継続して受けることで、小顔効果にもつながります。たるみの悩みに有効な施術であることは知られていますが、効果はリフトだけではありません。あらゆる肌質の改善にもなりますので、毛穴の開きや小じわなどの悩みのもアプローチをします。目元のくまの改善も期待ができるのは、血液の巡りが良くなるためであり、目元のリフトアップにも適しているのが名古屋のHIFUです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *