立川駅は東京都の西部にいちしており、1979年に完成をしました。駅開業に至ったのはニュータウンと呼ばれる宅地の造成が要因となっており、現在も閑静な住宅街と大学などが立ち並ぶ一帯です。駅前には大型商業施設や商店街が林立しており、地域住民の生活の基盤を支えている商業地となっています。立川駅前には2021年4月現在、計4件の洋服お直し店があります。

各店の特徴は着用しなくなった着物やウエディングドレスのリノベーション、着物を使用した洋服お直しとなっています。全4件とも洋服お直しのほかに、ズボンの裾上げからウエストのサイズ変更にも対応しているのがポイントです。立川駅周辺の場合、生活用品や食料品を買い求める女性客が多い傾向なので、女性をターゲットにしたサービスを提供されているところが多くなっています。実施されているサービスを具体的に見ていくと、成人式で着用した振袖をリノベーションしてワンピースにされている事例がありました。

この洋服お直しの場合、お直し料は約2万円から3万円となっており親御様がご自身で着用したものを、お子様にプレセントする傾向です。またブランド品の洋服お直しサービスもなされているのが、立川駅周辺にあるお店のポイントです。立川駅近隣の住宅地は富裕層が暮らしている一帯でもあるため、古くなったブランド品のリノベーションも需要が高いサービスになっています。独立店舗ではなく、商業施設やクリーニング店に併設される形で営業をされているお店で構成されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です