西鉄久留米駅は私鉄線であり、大学もいくつかあり、多くの若者でにぎわっています。若者が多いということは女性も多く、西鉄久留米駅周辺の洋服関係のお店には洋服お直しで足を運ばれる方が多いです。胴回りやズボンのサイズがきつくなり、サイズ調整で来られます。若い女性はジーパンが多く、その次に上に着る服がやはりきつくなったということです。

サイズがなったとなると、ほとんどの方がショックでややうつむき加減になっています。太ったことを気にされます。若い女性ですからスタイルを気にしないほうがおかしいのかもしれませんが、努力の無能さをあらためて気づかされるのかもしれません。中高年はスカートやズボンといったことです。

若い方と同じできつくなったといった理由です。年齢とともに体重が増えてくるのは仕方ないのかもしれませんが、いつの年齢でも体重を気にされるのは同じのようです。男性は女性と比べて、洋服お直しに関してはひじょうに少ないですが、若い男性の場合は若い女性と考えかたは同じのようです。多くの人が年齢に関係なくスタイルを気にされます。

サイズがぴったり合うと、精神的にも気持ちの持ち方が全然違ってきますので、やはりサイズを少しでも気にされるのであれば、日頃から服やズボンのサイズをしっかりチェックしておくことです。日頃の仕事や学生生活に慣れていると、どうしても服がルーズになり、サイズは後回し状態のようです。少しでも気になれば洋服お直し店で調べてもらうといいです。住んでいる近くになければ西鉄久留米駅周辺で調べてもらうといいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です